NEWS

「痛くないレーザー治療」を目指して

レーザー治療は日帰り手術が可能で入院が不要です。婦人科では子宮頸部高度異形成、ハイリスクな子宮頸部中等度異形成、尖圭コンジローマ、バルトリン腺嚢胞など多様な疾患にレーザー治療は有用です。当院でも開院以来、CO2レーザーを導入し多くの患者様に治療を行ってまいりました。治療は5-10分程度で終了し、基本的には痛みが少ないため無麻酔で可能な手術ともいわれています。一方で、レーザー治療中に痛みを訴えられる患者様もいらっしゃいます。当院では「痛くないレーザー治療」を目指します。局所麻酔や鎮痛剤を用いて治療による痛みを軽減し、ストレスなく手術を受けていただくように工夫しています。麻酔薬などにアレルギーがある方は事前にお知らせください。レーザー治療に対する不安や質問がある方は遠慮なくスタッフにお伝えください。スタッフ一同、患者様が安心して治療を受けていただけるように全力でサポートいたします。

 

Copyright 2019 SAKAGUCHI Women's clinic All Rights Reserved.