NEWS

子宮頸がん9価ワクチンが当院でも接種ができるようになります!

2021年2月下旬から“子宮頸がん9価ワクチン”が当クリニックでも使用できるようになります。

今までの“子宮頸がん4価ワクチン”では子宮頸がんの原因となるウイルス型の65%を予防していましたが、今回の“子宮頸がん9価ワクチン”は原因ウイルスル型の88%をカバーします。非常に高率に子宮頸がんの予防が可能となります。

9価ワクチン接種には施設登録が必要ですが、当クリニックの登録が終了しました。

9価ワクチン接種にはいくつか注意点があります。1つはまだ公費(無料)での投与が認められていません。現行ではすべて自費診療となります。2つ目に接種される方すべての登録が必要です。これは接種後の副反応の確認や接種者の疑問や不安をお伺いするためです。接種する方からのWEB登録も必要ですので接種前にクリニックでご説明いたします。

 

 

また公費でワクチン接種を希望される方は4価ワクチンとなりますが、このワクチンでも子宮頸がんを高率に起こす16型、18型のウイルス型を十分にカバーできます。ワクチン接種は初めての性交渉前に接種されることが推奨されています。私たち産婦人科医は子宮頸がん予防のためにワクチン接種を強く推奨しています。

Copyright 2019 SAKAGUCHI Womens clinic All Rights Reserved.